素泊まりプランのメリット・デメリットは

素泊まりプランのメリットとは

ホテルをはじめとする宿泊施設には、いろいろなプランがあります。
部屋の大きさや設備、食事メニューをアピールするなど、こだわり内容は宿泊施設によっても異なります。
その部屋からのロケーションで差別化を図ることもあるでしょう。

また、「食事付きプラン」が多いなか、あえて「素泊まりプラン」を選ぶのには、それ相当のメリットが考えられます。

素泊まりプランの大きなメリットは、宿泊費を抑えられることです。
「ご当地グルメ」を食べたいときは、近くのお店から探す方法があります。
宿泊先での食事時間を気にしなくてもよいのも嬉しいですよね。
チェックインが遅い場合はもちろん、翌朝のチェックアウトが早い場合も便利です。

また、出張でホテルなどを利用する場合、取引先の人といっしょに食事をすることも少なくありません。
そのような場面を想定すると、素泊まりプランが理想的ではないでしょうか。

デメリットの把握も大事

「素泊まりプラン」を選ぶと、宿泊費が抑えられるなどのメリットがわかりました。
宿泊施設の夕食時間を意識してチェックインしなくてもよいでしょう。
翌朝のチェックアウトも、朝食時間まで待たなくても済みますよね。
ただし、宿泊施設のチェックイン・アウトの時間を知っておく必要があります。

このように、便利でお得な素泊まりプランにも、デメリットがないわけではありません。
宿泊施設の近辺には、徒歩圏内で行ける料理店やコンビニが多いようです。
少し行動範囲を広げるとお店の数も増えるため、料理を選べる楽しみもありますよね。
ただし、宿泊施設の近くにお店がないことも考えておく必要があります。

それとは別に、宿泊する部屋からの眺めなどがよくないケースもあるようです。
食事料金が含まれないため宿泊費が安くなりますが、部屋の割り当てに反映されることも考えましょう。
特に「格安プラン」を選ぶときは注意が必要ではないでしょうか。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

Page
top